大元 宗忠神社 岡山市北区上中野1-3-10 TEL:086-241-0148
文字サイズ
 
flash_image
Flash image
ご家庭でのおまつり
神前結婚式のご案内
祖霊殿のご案内
生々館道場のご案内
アクセスのご案内
関連リンクのご案内
よくあるご質問 (FAQ)
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報のお取扱い
 
大切な人のためへの祈り  ( 健康、幸せ、安産、病気平癒... )
自身のためへの祈り  ( 開運、厄除け、交通安全、合格祈願... )
季節、時節、節目を愛でるための祈り  ( 初詣、節分、お宮参り、七五三詣... )
世のため、人のためへの祈り  ( 世界大和、国家安泰、国民安寧... )
私たちは誰でも、誰のためにでも祈ることができます。
そして、神さまは必ずお応え下さり、お護り下さるのです。
楠の古木の緑につつまれた こころのふるさと・・・・
開運の神さま 大元 宗忠神社 へようこそ
新着情報
御神幸(ごしんこう)
更新:平成27年(2015年)3月1日
宗忠神社『御神幸』は、明治18年(1885)ご祭神・宗忠大神(むねただのおおかみ:黒住宗忠)のご生誕の地(岡山市北区上中野、通称・大元)に、宗忠神社がご鎮座されたのを記念して、翌年3月、ご祭神が在世中奉仕されていた今村宮(池田藩の守護神社)へのご鎮座奉告にあわせて、神恩に感謝すると共に、世界の大和(たいわ)と万民和楽(ばんみんわらく)を祈って、御神霊(ごしんれい)を遷(うつ)した御鳳輦(ごほうれん)の渡御(とぎょ)を行ったのが始まりです。
その後、この行列の市中巡幸の熱望に応えて、明治24年より名園・後楽園を御旅所(おたびしょ)とする岡山の御祭(みまつ)りとなり、今年は宗忠神社ご鎮座百三十年記念・復活第64回の『御神幸』です。

宗忠神社ご鎮座百三十年記念・復活第64回御神幸」  4月5日(日)
 午前8時--御発輦(ごはつれん):神社出発
 午前11時30分--御旅所(おたびしょ)の儀:後楽園
 午後3時--御還御(ごかんぎょ):神社帰着
(4月4日(土) 午後5時 春季大祭)

【 順路変更のご案内 】
平成27年(2015年)の宗忠神社ご鎮座百三十年記念・復活第64回「御神幸」は、昨年までの順路が変更になりました。
今年は「往路」と「復路」が入れ替わりますので、「大元 宗忠神社の御神幸」ページでご確認ください。

 
日供講のおすすめ
「御神幸」のご案内