2021年3月30日 4月4日(日)、欽行135年の宗忠神社「御神幸(ごしんこう)」を斎行いたします。
しかしながら、恒例の岡山後楽園への渡御(とぎょ・お行列)は行わず、最小限の祭員、奉仕者による神事を宗忠神社境内において執り行います。
御本殿より御鳳輦(ごほうれん・御神輿)へ「ご祭神」にお遷りいただき、御鳳輦を境内鳥居まで渡御。ここを「お旅所(斎場)」として全国に向けて「世界大和・万民和楽・新型コロナウイルス感染症拡大終息」を祈ります。
当日は一般のご参拝も受け付けています。マスクご着用の上、ご自身の体調をご確認の上ご参拝ください。
ただし、一定人数を超えて参拝者が「密」になりそうな場合は、参拝制限を行いますことをご了承ください。