大元 宗忠神社
大祓(おおばら)い夏まつり
◇ 平成30年7月29日 (7月第4又は第5日曜日) ◇
大祓い夏まつり

旧暦6月と12月の末日に「大祓(おおばら)い」が行われ、半年間につもった心の厄災を祓い、罪けがれをきれいに洗い清めるという日本古来の伝統行事です。

大祓い夏まつり

六月(みなづき)祓いは、夏越(なごし)の祓い、茅(ち)の輪(わ)くぐり、輪くぐりさんなどの名称で親しまれています。

大祓い夏まつり

大元 宗忠神社では、奉納習字展、武道大会、ジャズコンサート・大抽選会など盛りだくさんの楽しい夏まつりを催しています。

大祓(おおばら)い夏まつり
  平成30年7月29日(日)
奉納(第44回)習字展 <29日・30日>
午前9時~午後9時 (参集所)
奉納(第35回)少年少女柔道大会 <29日>
午前9時~ (武道館)
奉納七夕まつり写生大会 <29日・30日>
午後2時~4時30分
表彰式30日午後6時境内特設ステージ)
大祓い夏まつり 祭典:午後5時~
鎮守の杜ジャズコンサート <29日・30日>
午後6時~9時30分 (境内特設ステージ)
竹あかり演出 <29日・30日>
TAKEKICHI(竹吉)と地域の子供たちによる竹あかり演出

「西日本豪雨被災地復興祈願祭」のご案内

7月29日(日)午後5時~
ご鎮座133年「大祓い夏まつり」に併せて「西日本豪雨被災地復興祈願祭」を執り行います。
どなたでもご参拝いただけます。
社務所受付にお越し下さい。

また、同時開催の「七夕まつり」において毎年特製の短冊(3枚一組200円)を拝戴いただけますが、今年はこの拝戴料全額を復興義援金とします。

皆さまと共に国土の平安、犠牲者の慰霊、被災者皆様の心の安寧、被災地の一日も早い復興をお祈りします。